スポーツ

継続はモテる男なり

モテる男にはゴールドカードが良く似合う

なんつって。。。

今日ジムに行ったら渡された

入会して10年経ったらしい

30代前半、なんだか太り出して体がだらしなくなってきたので

劇的に痩せる予定で入会したんだ

ところが痩せなかった、それどころか徐々に増加の一途を辿ることに

同じ年の知り合いがジャニーズみたいなBODYになりたいなどと

戯けたことを言ってたけどさ

歳とると筋肉をつけて肥満を抑えていくしか方法がないんだよね

食べることは好きだしカロリー制限なんて出来ないもーんだ

ボンジョビとかそうじゃん

デビュー当時はスレンダーだったけど今やマッチョ

中年バンドマンは食べて呑んで鍛えるしかないっていいお手本だよ

若かりし頃はチビでハゲでデブでブーの三重苦が恐かったけど

一つは生まれつきなので仕方ないとしても

一つは最新のヘアー技術でなんとかなるし

もう一つも努力でなんとかなるのだ

継続はモテる男なり、たぶん。。。

Fws091203

|

日韓戦

日本と韓国の関係ってとても難しいものだろうけど

今回のWBCでの両者の健闘ぶりを見てね

その永遠の溝が少し埋まったような気がした

日本で応援してる韓国の人達もテレビで沢山見た

朝鮮半島出身の人達って日本に沢山いるんだよね

だから、もうそろそろ過去の事はいい

今と未来に生きる俺達や子供達には関係のないこと

日本と韓国が今回の試合のように

対等に渡りあって分かり合える

そんな関係になれたらいいよな

どちらも歴史のある素晴らしい国家だもん

今回のWBCを見てそんな兆しをちょっと感じた

いわゆる外人のパワープレイも凄かったけど

アメリカはステーキより精進料理のストイックさを知り

キューバはやっぱり少し国自体を変えないと駄目かもしれない

選手達のマインドがそれぞれ伝わってきただけに残念だったな

日本と韓国の為のWBCだったのかもね

斜め目線でしょうか

|

憧れの男子

明日の日韓戦、もちろん日本を応援するけど

血は同じアジアンだからね、どっちが勝って文句なし

ゲームセットでお互いの健闘を称え合いたい

WBC、何が良いって清原の解説だよ

選手の立場に立った、相手チームの立場に立った

優しさと尊敬がにじみ出るその解説

野村、星野、落合だったら」「いや」って否定から入るところを

清原はまず「そうですね」って

選手の良いところを褒めるところから入ってくる

大監督達と昨日まで選手だった人とは比べられないけど

自分が苦しんだ分、人の痛みもよく分かるんだろうな

更に優しさが加わるところがグッとくる

選手会のリーダー的立場だったのもよく分かるよね

でもその優しさが

無冠の帝王と呼ばれてしまった理由かもしれない

憧れの男子のランキング

第1位 高倉健 

第2位 清原和博

第3位 佐々木英太 

|

粋なオヤジ

美容と健康のために通ってるジム

オレが行ってる15時半~17時半という時間帯

若い女性がいない、残念ながら皆無

昔若かった女性は沢山いる

よってジム友は父母と同じくらいの年配の方々

ちょっと威勢のいいおっちゃんがいて

熱気ムンムンのエアロビスタジオで

熟れてズブズブになった果物みたいな

昔若かった女性達と一緒に必死になってダンスしてる

サウナで隣り合わせになった時、そのおっちゃんぼそっと

「あいつら、オレのこと煙たがってると思うけどな」

「今に見てろよ、ババアども」だって

プールで隣り合わせた時は

「なー兄さん、競争しようぜ」ときた、そのおっちゃん

もちろんオレが勝ったけどその差は体半分くらい

ちょび髭生やしたツルッパゲの65歳だけど

眼光の鋭い、粋なオヤジだぜ

ツルッパゲは見習いたくないが、そのスピリッツは目指したい

|

白鵬VS朝青龍

今場所の相撲は面白い

今夜の千秋楽は「静」の横綱白鵬と「動」の横綱朝青龍の対決

もちろん相手を倒したほうが優勝だ

皮肉にも、朝青龍の仮病事件が今場所の相撲を盛り上げたね

日本が誇る国技、大相撲の東と西の横綱

風貌こそ日本人と変わらないので親近感を覚えるけど

二人ともモンゴル人だよ

しかしながらその心技体の鍛錬ぶりが素晴らしい

今夜の「まったなし!」の真剣勝負、楽しみだ

朝青龍不在の間、横綱として責任を果たしてきた白鵬

やんちゃな朝青龍も好きだけど今回は白鵬に勝って欲しい

ところで横綱審議委員会の内舘牧子さん

朝青龍がお嫌いなようで、色々発言していらっしゃるが

まわし一つで裸の男達がぶつかり合う稽古場にね

あの派手な茶色いクルクルパーマでやってきての苦言

稽古場だって神聖な場所なんでね

後ろで縛ってまとめてみるとかさ

もうちょっと考えて欲しんだよなあ

|

ジム&プール

若い頃の、ちょっと太った?などという一時的なデブ現象とは

あきらかに違う危機感を覚えたのが30代半ば

劇的に痩せる予定で通い始めたジムも8年が経過した

でも週2回程度じゃ標準体重を維持するのが精一杯

プールのガラスに映る体にどーもシマリがないのです

20代後半はプチダイエットしてたし、細めだったんだよなあ

肌色の全身ウエットスーツを一枚着ているこの感じ

せっかく付いてる腹筋も、その脂肪の皮で見えないのだ

やっぱり食事だろうなあ、そうとう減らさないともう痩せないだろう

プールにはアザラシがゴーグルしたようなおばちゃん達がいっぱい

バシャバシャと、けっこうなスピードで追いかけてくる

よく肥えてるけどはつらつとしてる彼女達

よく運動してよく食べるのでしょうね

まあ、なんといっても健康が一番だし

標準体重ならよしとしようかね

|

世界陸上

竹ざおもってパンツ食い込ませて美女が宙を舞ったって

鉄球に針金つけてぶんぶん回して遠くに飛ばしたって

砂場で何処まで飛べるか競争したって

かっこよすぎる

アスリート達の鍛え上げた精神と身体

マライアよりセクシーだし

ストーンズよりかっこいい

クイーンより華麗だし

メタリカよりマッチョだ

そしてなにより、瞳が美しい

室伏(兄)に恋しちゃったかも

こりゃーやばいぜ

|