年度末の締めくくり

慌しかった3月、年度末の締めくくりはLIVE

代々木 labo にて TOKMA

30分くらいのステージだったけど楽しかった

対バンはいい香りを漂わせる女子高生バンドとか

楽屋じゃうるさい彼女達だけど

かわいらしい子達だなあって

気分はすっかりお父さん

若いってそれだけで意味のあることなんだね

体力や容姿はどうしたって老いるけど

魂と下半身はずっとティーンのままでいるつもりだ

歌もドラムもスポーツもセックスも

全て下半身が基本ですから

Fws100401

|

シュビムワーゲン

Fws100329

早速、姫路の早川君からメールがあった

このへんてこな車、やっぱりドイツ軍の水陸両用車だったよ

シュビムワーゲンっていうんだってさ

1941年~45年の間、フォルクスワーゲン社で製造されたらしい

前から見たルックスはさすが両生類だけあってかわいいね

しかし65年も前に作られた車で高速を走るとは

誰だか知らないけどかなりのチェレンジャーだな

ちなみにこの早川君

元自衛官で現在は姫路で救急隊の隊長をやってる

お金の為でなく

世の為人の為に働いている数少ない友人であります

たぶんね。。。

オレもお金の為ではなく

愛の為に音楽をやっている

たぶんね。。。

http://www.youtube.com/watch?v=IXe0qe-NHYs

|

カウベル

今度の日曜は名古屋でTOKMA君のライブだ

バンマスの命令により注文したカウベルが届く

たった1曲、しかもたった8小節だけの為に。。。

ドラマーとして今まで持っていなかったというのも問題なんだけど

しかしいい音だ 「コン」

いたずら好きな子供にいけないおもちゃを与えてしまったね

これからはあらゆる場面で 「コン」 をオチとして使わせてもらうぜ

そして憧れの懐かしの PISTE 2002 18inch MEDIUM

高校時代、先輩から超格安で2枚買わされたんだ

出所の分からないかなり怪しい新品だったけど

とっくに割れて捨てちゃったし、もう時効だろう

なんだかまた手にすることが出来て懐かしくて嬉しいんだ

Fws100318_2

追伸

ドラマーの皆さんへ

サウンドハウス はやっぱり安い

VIC FIRTH 1ペア 750円だぞ

店頭の半値ということに驚くね

|

穴があったら塞ぎたい

古い車のマフラーってパンツや靴下と同じで穴があく

VOLVOもブオブオと栃木のヤンキー車のような音がし出した

15年も経ってる車だしマフラー全交換したいところだけどDIY

Fws0908261 穴をの位置を確認したらヤスリがけ

日々鍛えている得意技でパイプをシコシコ

実はこれが書きたかっただけ

Fws0908262_2 ホラホラ

君の太いパイプ

こんなに綺麗な穴があいてるじゃないか

Fws0908263カー用品屋で買ってきた

しかし平日ってガラガラだね

商売成り立つのかな

Fws0908264 穴を塞ぐようにパテをヌリヌリする

そして一昼夜乾燥

明日が楽しみだ

Fws0908265朝起きたら乾燥具合を確認

耐熱テープをマキマキして終わり

ちょっとかっこ悪いな

包帯のようで痛々しいし

作業完了、おつかれさま!

他の場所も痛んでいたから、あと半年くらいで全交換かな

でも車ってこうやって傷んだ所に手を加えて大事に乗るもんさ

まあ、お金があったら今の言葉撤回するけど

|

VOLVO240をDIY

ここ1年、車の調子が悪く手を焼いてた

突然エンジンが止まったり始動しなかったり

交差点で止まるとほんと最悪なんだよね

VOLVOが得意な工場に持ち込んであれこれ部品を換えても駄目

1994年製だし、もう駄目なのかなとちょっと思ってた

でもどうしても気になる所が一つあってね

工場もそこだけは何故か見落としてた部品

燃料ポンプリレーと言って

ガソリンを吸い上げるポンプを作動させるスイッチみたいなもの

この白い箱がそう

経年と共に基盤のハンダにクラックが入って接触不良になるらしい

今やこうゆう情報はネットに溢れてる、ほんとありがたいよね

その情報を頼りに部品を探し当てたら

こんな風に適当に分解して、下手クソだけどハンダを盛ってみた

直ったよ

リレー基盤の接触不良でエンジンが突然止まってたなんて

やっぱりスウェーデンの車としか言いようがない

とってもいい車なんだけどね

今時エンジンが止まっちゃう国産車なんてないでしょ

日本の技術って改めて緻密で正確で確実なんだなあと

もうプリウスかインサイト乗ってりゃ間違いないってことか

Fws0905291 Fws0905292Fws0905293

|

睾丸真っ二つ

ホンダの車を絶賛した翌日の今日の話

フィットで快適に首都高を走ってたんだ

燃費計もリッター20キロを示して

安物でチープだけど、充分大した車だなと思いながら

その時、前を走るクラウンが何か巻き上げたんだよ

ヒラヒラと、あっという間にフロントの下に巻き込んだ

ゴン!何か当たった、なんだろう...

感覚的に、いやーな衝撃だったんだけどね

目的地についてコインパーキングに停めるとガソリンの匂い

覗き込むとこんな状態だった

さび付いた穴だらけの鉄板が燃料タンクに突き刺さって

ガソリンがタラタラもれてる

この車ってさ、後部のスペースを確保するため

運転席の下にガソリンタンクがあるんだ

そこに首都高の落下物、鉄板がもろに垂直に刺さってた

鉄板がもうちょっと大きくて地面と接触してたら

火花が散ってガソリンに引火、爆発だったかもしれない

男子であれば、股間に鉄板が突き刺さって睾丸真っ二つって状態

生きてて良かった

Fws090208

|

ハイブリット・カー

ホンダが発売したハイブリット・カー「インサイト」

最近、街で良く見かけるようになったトヨタの「プリウス」より

44万円も安い189万円、こりゃ衝撃だわ

徹底的なダウンサイジング設計でコストを抑えたんだって

スタイルも大衆ウケしそうだし

燃費も街中で20キロ弱は走るんじゃないかなあ

ハイブリット車は追々バッテリーの交換も必要らしいけど

これもトヨタの1/3の値段に抑えたそうだ

不景気なんだけどさ

実はみんな、車を買い換えたがってると思うんだよね

燃費の悪い、かっこの古い車にうんざりしていて

より良いものに消費したいみたいな欲求が必ずあるはず

ホンダひいきじゃないけど

この「インサイト」がもし快進撃を展開することになると

面白いことになるだろうな

日本は元より世界の車産業復活の

突破口になるのではないかと、期待してます

|

VOLVO240

Fws081129右が愛車の VOLVO240 1993年製

スウェーデンの車だけどベルギーで生産された

中古で買ってもうすぐ7年になる

走ってると突然ストール(エンジン停止)することがあったんだけど

今までは1年に1回くらい、でもここ最近は1日に3回とか

流石に車の心不全というか心停止はよろしくない

いつ止まってもさっと左に停車出来るように

左車線を走る自分の心臓にもそうとうの負担ということで

コンピューターと各種センサーの交換という大々的な修理を施した

左が代車で借りていた VOLVO V70XC 2004年製

クロスカントリーなんだけど2400ccのターボでで200馬力

これがまたハイテクで快適、欲しくなっちゃった

2台の差って、そうだな任天堂のゲームに例えると

DSと懐かしのゲームボーイくらいあるんだけどね

やっぱり愛着のある古い車は味わい深いな

嫁と一緒だって?いやいやどーだか...

|