« 桜と菜の花 | トップページ | 雪が降る »

フェロモンの花

ここ数日仕事もなく

自由気ままに生きていました

羨ましいなあという人には自営業をお勧めします

但し仕事が入ってこないプレッシャーは相当なものです

暇な僕は曲を作ったり詞を書いたり

今日電車の中でふと思いついたセンテンスは

フェロモンホルモンいっぱいでるもん

本当は宮沢賢治や寺山修司のような詩を書き

ビートルズやクイーンのようなメロディーに乗せてみたい

しかし自分の才能やセンスを見極めることは大切です

もう無意味な背伸びはしません

今からそんな背伸びをしたところでたかが知れてるから

まだ志を高く持っている人達はマネをしないようにね

とは言っても挑戦を止めたわけではなく

牛歩の歩みで続ける、決してやめないとまらない

いつかこの平凡な才能が開花する時が来ると信じています

とにかく自分らしい花を咲かせる、枯れてはいけない

これが人生に於いて一番大切な事だと思うのです

僕はいつか必ずフェロモンの花を咲かせます

|

« 桜と菜の花 | トップページ | 雪が降る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事