« 讀賣新聞について | トップページ | 仕事の展望 »

私をスキーに連れてって

1987年に公開された映画から23年

私をスキーに連れて行ってくれたのは

上野のライブバーDoobie’sの店長、竹井さんだった

先月末、お店に立ち寄った時に突然誘われ

折角の兄貴の気持ちだしと13年ぶりのスキーを楽しんできた

不安はあったけど一度身につけたスポーツとは不思議なもので

最後に滑ったのが昨日のような感覚ですぐに上手に滑れた

しかしまだまだイケるじゃんと思ったのも束の間

すぐに足腰肩首に乳酸が溜まりだし

風雪と筋肉の痛みに耐えながらの滑走が丸一日続いた

年齢を重ねると忍耐というものに緩くなるからさ

孤独でストイックなスキーは精神鍛錬にいいかもしれないよ

平日なので辺りは大学生らしきグループばかり

ウエアを着た女の子ってみんな可愛く見えるよねって

鼻の下を伸ばしてる年頃のオヤジ二人

ロッカーの番号は69番に決めているという竹井さん

もう孫がいるんだよね、まあ憧れの兄貴だよ

Fws100204

|

« 讀賣新聞について | トップページ | 仕事の展望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事