« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

讀賣新聞について

新聞とは情報を収集して解説して公平に主張するものだ

特別団体の新聞以外はそうであるとずっと信じていた

ここ数ヶ月、天下の讀賣新聞を読んでいて思うことがある

この公平に主張の部分がとても鼻につき、ある意味過激だ

それなりの根拠や証拠があってのことなのだろうが

国民が、さあ民主党で行こうと折角まとまったこの時に

毎日毎日、現政権への政治批判は酷いものだと思う

関係者という誰だか分からない人間から聞いたという話を

脚色をたっぷり混ぜて悪人度を倍増させて記事にしたり

名護市の基地移転問題に関しても

わずか4万人強の地方自治体の決定に

わが国の安全保障が揺らいではいけないのであると断言してしまう

たかが一記者、というか一新聞社が断言して良い問題なのだろうか

名護市の民意を一方的に無視した不公平極まる発言だと思った

分が悪い政治家と見れば、苦虫を噛み潰したような顔写真を載せる

本当にやり方が嫌らしいし悪意さえ感じるのだ

東京地検特捜部の前身は戦時中に恐れられた特別高等警察らしい

今のマスコミはまるで従軍記者のようだとさえ思ってしまう

今後、小沢さんと民主党がどうなってゆくのか

検察の動きとマスコミの動向もじっくり検証していきたいと思う

|

ミサンガと指しゃぶり

Fws100126

学校から帰って来た長男がバタバタと用を足し遊びに出かけた後

トイレの前に落ちていたんだな、これ

帰ってきてから聞いてみると

自分の好きな女の子から貰ったと白状した

しかも大事に持っていてねと言われたらしい

完全な両想いじゃないか

懐かしい言葉だね

オレが異性を意識し始めたのも長男くらいの頃だったろうか

恋愛ってとっても美しいものだけどさ

男子の思春期ってもうムズムズして厄介なんだよ

股間から初めて変な液体が出てきた時は

ほんとに病気かと悩んだもんだ

親としてどんな性教育をしたら良いものか

自然に放っておくのがいいのかな

だけどその前に一つ問題がある

実は長男、指しゃぶりがやめられない

今年五年生になるんだよ

小さい頃、地元の小児科の先生に相談したんだ

そしたら、指しゃぶりは彼女が出来るまで治りません!って

昔ながらの偉そうな先生で、何言ってんだよって思ったけど

その通りになって欲しいものです

|

専門医

軽い風邪をひいた長男だけど咳が長引き止まらない

学校も早退する程だったので、こりゃいかんと直感が働いた

咳体質のオレが信頼してる呼吸器科の先生に診てもらったんだけど

これが近所の小児科だったら

適当な抗生物質と咳止めを処方されて終わっていたと思う

この先生、やはり時間を割いてきちんと検査をしてくれた

結果マイコプラズマ咳、登校禁止の感染病だった

大人のほとんどが一度は感染してるメジャーな病気らしい

オリンピックの年に流行するんだって

風邪のあと咳が止まらなかった経験あるでしょ

あれはどうやらそうみたいだよ

普通の抗生物質は効かないらしく別の薬を処方してもらった

すぐに効いて症状も良くなった

近所の小児科が駄目だと言ってるわけではないけど

子供の病気、あれ?とかおや?って思ったときはやはり慎重に

今回は専門医に診てもらって正解だった

|

堂平山

今日は都幾川町にある堂平山中継所で仕事だった

幸いにも風のない穏やかな一日で

寒さに凍えることもなく無事調査を終えることが出来た

鉄塔に昇る、落ちたら死ぬ

毎回地面に足が着くとほっとするんだ

とは言うものの、仕事の手を休めしばらく景色を堪能

フワフワ揺れる鉄塔に身をまかせながら

聞こえてくるのは風の音だけ

隣の山から飛び立つパラグライダーを発見

優雅に回転しながら眼下の谷間に消えていった

鳥になるってどんな気分なんだろうね

Fws1001183武甲山に

秩父市街地

たぶん。。。

Fws1001184パラグライダーは

優雅に

舞います

Fws1001182 危ないように

見えるけど

手摺につかまり

命綱

つけてるよ

Fws1001181 地上30m

|

不透明なお金

一端でない男にだって不透明なお金は必要だ

女の子と二人で食事をする時

慕われてる後輩と呑みに行く時

はたまた溜まった性欲を何処で発散させねばならない時

理由はともあれ、妻にお金を下さいなんてね

いちいち言えないし言う必要もない

政治の世界だからこそ人に言えないお金の使い方ってあると思う

例えそれが便宜を図った謝礼だとしてもさ

僕らだって人にお世話になったり何かをお願いするときは

食事をご馳走したり金券を手渡したりするでしよ

そうする事によってお互い気持ちよくスムーズに事が運ぶわけ

もちろん金額や内容は違うかもしれないけど

政治の世界だからね

必要悪と言っても、れっきとした手段だし文化だと思う

小沢事務所に強制捜査に踏み入った検察だけど

そりゃ叩けばもっと出てくると思うよ

でもさ、今のところたったの4億円だよ

国はJALに公的に8000億円出すらしいじゃん

桁違いも甚だしいし

いったい何がどうなっているのか

不透明も甚だしいわけ

国とJALにも強制捜査を入れて欲しいもんだよ

きっと悪い奴らが沢山いるに違いない

検察もその正義とやらでやっつけてくれないかな

|

Fws100111 目のいい人が羨ましいのです

180センチの身長か1.5の視力か

どちらかをくれるとしたら迷わず視力を選ぶな

最近は老眼の進行もあってメガネを使っていると近くが見えない

モニターを見るときはメガネ

図面を見るときは裸眼で超至近距離

光量が減ってくる夕方などは遠くも近くも見難くなって

頭と目がとっても疲れるんだ

メガネを外して周りを見回して見た

裸眼でこれだけぼやけてるって改めて考えると恐い

メガネがなければ車の運転は元より道も危なくて歩けないし

仕事も出来ない、テレビも見えない、君の顔も見えない

メガネは顔の一部じゃなくて自分の一部になってるな

巷ではレーシックが流行ってます

多くの友達が受けてとても良かったと言っているのも耳にするし

自分もいよいよかなと思ってます

|

ジムにて

ジムで作家の里中さんに会った

ブログ更新してないから心配してたよって

ありがとう、ネタがないだけで僕は至って元気だよ

昨年末のジム最終日

具合が悪くなって救急車を呼んでるおじさんがいた

背中を痛めて呼吸困難になったようだった

イスに座って隊員さんに心電図や血中酸素を調べてもらっていて

念のため担架に乗って病院へ行きましょうって

顔は蒼白だったけど一刻を争うような感じではなかったんだ

だけど残念な事にその8時間後に亡くなったそうだ

心臓の動脈瘤破裂だって。。。。

高齢だったようだけど見た目は15歳くらい若く見えたな

毎朝のウォーキングとジムでの筋トレは欠かさない人だったらしい

話したことはなかったけどよく見るおじさんだったのでとても悲しい

それだけ健康志向であった人があっけなく亡くなってしまう

儚いものだね

でも死を恐がっていたら何も出来ないし

毎日を大切に生きようと思った

|

餅つき新年会

今日はライブでお世話になってる蓮田のカレー屋さん

Okra の餅つき新年会に行ってきた

マスターと奥さん、常連のお客さん達が腕を振るい

つきたてのお餅やとん汁を振舞ってくれました

マスターはまだ30代なんだよね

春にはバーベキューを企画してくれたり

寡黙で話上手じゃないけど本当に心優しい人です

立派だなあ

とっても寒い一日だったけど

暖かい気持ちをどうもありがとう、マスター

|

2/365

一年の計は元旦にあり

ウソです

思い立ったら毎日が吉日なのです

|

元気があればなんでもできる

Fws100101 明けましておめでとうございます

元日の朝

父がダルマに目を入れていたのを思い出し

オレも息子達の前でやってみた

ダルマと向き合い心を鎮め願い事をこめる

今年一年も健康で過ごせますように

そう願いました

先行きの暗い世の中だけどさ

アントニオ猪木さんの名言に勇気を貰って

共に頑張ろう

今年もよろしくお願いします

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »