« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

演習写真

Fws0908281_4

標的は数キロ先

Fws0908282_5 着弾までは時間がかかる

Fws0908283_4 狙われたら最後

Fws0908284_4 戦車でも撃破される

Fws0908285_3優雅に

Fws0908286_3 ヘリからも来る

Fws0908288_3地上は地獄だFws0908289_5

この雰囲気

Fws09082810_5 逃げるんだ

Fws09082811_4総攻撃

Fws09082812_3空からも

Fws09082813_6不気味な静けさの後

Fws09082814_5スターマイン

Fws09082817_2人に向けたらいけないよ

Fws09082816_3もちろん愛

Fws09082818_3子供達の為にも

世界平和を実現しなきゃ

|

富士総合火力演習

富士山の麓、陸上自衛隊の演習を見てきた

30日が一般公開日だそうで、その前に行われる予行演習だった

灼熱の空の下、最前列の地べたに座る

スタンドを含め埋め尽くす観客は1万人以上いるだろう

演習が始まるとその迫力は想像を遥かに超えていた

砲撃の波動が体を揺らし、耳を塞がなければ鼓膜が破けそうだ

戦闘機やヘリ、戦車、大砲、小銃から放たれる弾丸が火を吹く

敵地が煙を上げて燃え上がり、敵に見立てた板が炎に包まれる

破壊と殺戮、これが戦争なのか

今まで映画やテレビから理解していたものはなんだったのだろう

あまりの迫力に会場も静まり返る、言葉が出ない

長男が言った「なんで戦争なんてやるの?、やめればいいのに」

そう、戦争は愚かだ

しかし人類の歴史は戦争の歴史であることも事実

有事になれば自衛隊は国民を守るため敵を殺戮する軍隊に変わる

今回招待してくれた元自衛官の友人から教えてもらった

「汝、平和を望むなら戦争に備えよ」

古代ローマの軍事学者ヴェゲティウスの言葉だそうだ

備えることは理解できる、丸腰では外交も展開できない

しかし平和の為に武力を行使する事態に発展してしまったら

この恐ろしい火器による破壊と殺戮が繰り広げられるという事だ

演習が終わり煙は流れ、いつもの平和な風景が眼前に広がった

雲ひとつない真っ青な空に雄大な富士山

帰り際、出口にいた二十歳そこそこの精鋭に声をかけた

「ありがとうございました」 彼も全く同じ言葉を返してくれた

この若い兵士を死なせてはいけないし殺戮もさせてはならない

戦争は残虐で無慈悲で無意味な殺し合いだ

世界は一家、人類はみんな兄弟じゃないか

戦争に引導しようとする悪しき者達に目を光らせよう

世界平和、これからの時代決して不可能なことではないと思う

最後になるが、会場の設営から駐車場の案内まで

総力を挙げて開催に尽力してくれた隊員の皆さんに

感謝と敬意を表します

|

穴があったら塞ぎたい

古い車のマフラーってパンツや靴下と同じで穴があく

VOLVOもブオブオと栃木のヤンキー車のような音がし出した

15年も経ってる車だしマフラー全交換したいところだけどDIY

Fws0908261 穴をの位置を確認したらヤスリがけ

日々鍛えている得意技でパイプをシコシコ

実はこれが書きたかっただけ

Fws0908262_2 ホラホラ

君の太いパイプ

こんなに綺麗な穴があいてるじゃないか

Fws0908263カー用品屋で買ってきた

しかし平日ってガラガラだね

商売成り立つのかな

Fws0908264 穴を塞ぐようにパテをヌリヌリする

そして一昼夜乾燥

明日が楽しみだ

Fws0908265朝起きたら乾燥具合を確認

耐熱テープをマキマキして終わり

ちょっとかっこ悪いな

包帯のようで痛々しいし

作業完了、おつかれさま!

他の場所も痛んでいたから、あと半年くらいで全交換かな

でも車ってこうやって傷んだ所に手を加えて大事に乗るもんさ

まあ、お金があったら今の言葉撤回するけど

|

音楽って素晴らしい

BIG BAD MAMA

20代前半、アメリカンロックに傾倒してた頃やってたバンド

オリジナルの曲を作って詞を書いてライブをやって

メンバー達も過去を振り返ると必ず登場してくる連中なんだ

昨日、20年ぶりにこうして4人揃ってセッションした

演奏なんてどうでもいいし、もちろんルックスの劣化もね

たかがおやじバンドの同窓会だったかもしれないけどさ

とにかく音楽続けていて良かった

10年に一度はこうして集まろうと思う

頑張ってもあと3回だぞ、ちゃんと練習しといてね

Fws0908231 Fws0908232

|

草津へ

休暇を作って草津へ小旅行してきた

白根山の火口湖、湯釜へロープウェイとバスと徒歩でやっと到達

目の前に広がるこの景色

Fws0908141

そうだ15年前にも一度来たんだっけ

とても遠い昔の事に思えたな、なぜなら

一緒に行った友人の消息も分からなくなったから

しかし来てみて良かった

子供達も頑張って登ったし、楽しんでたしね

翌日は北軽井沢に移動し、おもちゃ王国なる遊園地へ

コンセプトも遊具もキャラクターも全てがチープで中途半端なんだけど

子供達は夢中で遊びまくってた

炎天下、ひたすら待つのも父親の仕事なんだわ

Fws0908142_2 顔中から吹き出る

キリン一番搾り

|

OTODAでミニライブ

戸田公園駅前のイベント、恒例の OTODA に出演してきた

とっても蒸し暑いなか来てくれた仲間達、ありがとう

今回で出演は4度目だったかな

イベントを続けてくれてるスタッフさん達のご苦労を思う

駅前だから色んな人達がいるよ

演奏中のオレらをスケッチする品のいい初老のおばさん

家財道具をカートに乗せたMARIA SABINA似の薄汚れた老女

客待ちで井戸端会議してるタクシーの運転手

子連れのファミリーもいればカップルもいる

それぞれ遠くから眺めたり立ち止まったり見向きもしなかったり

演奏してるとそうゆうのが全部見えるから面白い

帰り際、どこからか苦情がきたのでしょう

いきなり俺たちに「責任者は誰だ、何処だ」って聞いてきた駅員さん

あなたの言葉使いと態度はとても不快で失礼なものであったよ

山田君が胸ぐら掴みそうなになったのも仕方あるまい

その後、主催者と押し問答してたけど

たった一件の苦情で中止することは出来ないって言ってた

受験生を持ってナーバスになってる親御さんが近くにいるらしい

みんなそれぞれ事情や立場があるのは分かるよ

きっとこの蒸し暑さと天気のせいもあるんだろうな

一週間仕事で缶詰だったので久しぶりに街に出たけど

なーんとなくそこに漂う、閉塞感と苛立ち感と諦め感を感じてしまった

オレ達は音楽を楽しくやるだけだけどね

Fws090809

|

本日のメシ

嫁と子供達、今日は朝から実家に泊まりに行ってしまった

となるとメシの心配をしなきゃならない

まずは昼、この天気だし食欲も大してわかない

という事で 「冷やし中華風そうめん」

Fws0908041

無造作に盛り付けられた具に

男らしさを感じるね

ちなみにそうめんは3束

そして夜、近所のスーパーで半額になった惣菜を狙う

プラスチックトレーからそのまま食べるのは寂しいぜ

ちょっと気を使えばこんなにゴージャスに

Fws0908042

全部で476円

食器や盛り付けって大事だよね

食い過ぎ、マカロニサラダが余計だったな

そして、たねあかし

Fws0908043_2

|

いかした男

いかした男は道具にこだわるものだ

車からシェーバー、すなわち髭剃りまで

やっと見つけたんだよ、超かっこいいシェ-バーを

数万円もする多機能でかつガンダムちっくなヤツより

これで十分、しかも送料込みで3000円

三洋電機、マイナーだけどさ

このシンプルなデザイン、斬新で実にかっこいいと思う

携帯とかiPodに通じるくらいのSOLID STYLE

毎朝使う物だから、気に入ったものでキメたいんだよね

いかした男になる為に

Fws0908021 Fwa0908022

縦はリップクリームほど

アルミボディーの質感がグー

携帯用ではないらしいけど

ケース付き

|

楽器屋さん

月初めの休日だし、仕事もしたくないし

家族も家にいなかったので大宮を一人歩き

やっぱり楽器屋に向かっちゃうんだよね

カホンやボンゴやジャンベが置いてあるコーナーで

パスヘブの曲など思い浮かべながら構想を練っていると

かわいい店員のお姉ちゃんが寄ってきて

何かお探しですかって?

君を探してたんだよって言えたら生粋のロッカーだよな

でも実際の返答は、いや大丈夫です。。。

おっちゃん何が大丈夫なのかは分からないけどさ

思わず拒絶してしまった

バンドマンにとっておもちゃの宝庫だからね、楽器屋さん

楽器オタクですもん、楽しかった

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »