« 摂理 | トップページ | 肉→魚 »

罪と罰

橋から車が転落して幼児3人が亡くなった福岡の追突事故

飲酒による危険運転致死か

酒気帯び脇見運転による業務上過失致死か

懲役は20年か7年か

飲酒運転の危険性がこれだけ問題視されている中

個人的にも犯人と罪を許すことは出来ない事件だと思う

模擬裁判に参加した経験を踏まえて言っちゃうけど

心情的にどうのこうの言っても法廷ではまったく駄目なんだ

酩酊状態の危険運転が原因だったのか

ほろ酔い状態の脇見運転が原因だったのか

選ばれた裁判員がこうだと思うことあるならば

証言や証拠や再現などをもって論理的に主張しなければいけない

そして他の裁判員、更には判事をも説得しなければならない

オレたち素人がだよ

犯人の目を見てると心底悪い人間じゃないかもとか

そんな優しい心を持ってる人は裁判員には向かないかもしれないな

そして故意でも過失でも論理的に判決を下した後は

量刑を決めなきゃいけない

何年間の罰、すなわち拘束と反省の期間与えるか

これもみんなで考えて決める

もちろん過去の判例などを参考にしてだけど

ここに少しばかり人情が見え隠れするんだよな

生い立ちが不幸だったから5年を3年にとかね

唯一論理的でない部分だったりするかもしれない

罪と罰

裁判員制度には賛成も反対もしない

というかどうしたらいいのか分からないのが正直なところ

男と女一つとったって、お互い何考えてるか分からない

なので、オレは辞退することを決めてる

この制度施行に向けて、裁判所勤務の高校の後輩が

昼夜問わず頑張って働いていた事は皆さんに伝えておきたい

|

« 摂理 | トップページ | 肉→魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事