« 宇宙は永遠のロマン | トップページ | 日韓戦 »

憧れの男子

明日の日韓戦、もちろん日本を応援するけど

血は同じアジアンだからね、どっちが勝って文句なし

ゲームセットでお互いの健闘を称え合いたい

WBC、何が良いって清原の解説だよ

選手の立場に立った、相手チームの立場に立った

優しさと尊敬がにじみ出るその解説

野村、星野、落合だったら」「いや」って否定から入るところを

清原はまず「そうですね」って

選手の良いところを褒めるところから入ってくる

大監督達と昨日まで選手だった人とは比べられないけど

自分が苦しんだ分、人の痛みもよく分かるんだろうな

更に優しさが加わるところがグッとくる

選手会のリーダー的立場だったのもよく分かるよね

でもその優しさが

無冠の帝王と呼ばれてしまった理由かもしれない

憧れの男子のランキング

第1位 高倉健 

第2位 清原和博

第3位 佐々木英太 

|

« 宇宙は永遠のロマン | トップページ | 日韓戦 »

スポーツ」カテゴリの記事