« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ボーカリストと喉

このところ喉がとても弱い

すぐ声が枯れたり出なくなったりするんだよね

プロのシンガー達、その辺どうやって管理してるのか

どうしたら長いツアーその声を維持できるのか、ずっと不思議だった

昨夜「B'z」の20年の歩みみたいな番組をやってたんだけど

彼らの裏舞台が見れてとても興味深かった

とにかくボーカルの稲葉氏

夏でもクーラーは使わない、体を冷やすものは飲まない

リハーサルでは足元に加湿器を並べ

喉の炎症を押さえるハーブティーを飲み、歌い終われば吸入

ツアー中もランニングは欠かさず

シャツの下の筋肉見ても相当のウエイトトレーニングをやってるはず

やっぱなあと思ったんだ

プロとしてストイックってこうゆう事だよね

そうでもしなきゃ、あの声とステージングは維持できないはずだもん

更にその精神力が凄いと思う

あれだけのお客さんが待っている舞台なのに

声やパフォーマンスのクオリティーを一切落とさず

一つも穴を開けずにファイナルまで持ってける

そう簡単に出来ることじゃないと思った

松本氏のブレインぶりとギタープレイも凄かったのだけれど

ルックスの方はだいぶ緩くなってきた感が否めず

二人で「B'z」だからね

ビジュアル系骨太ロックバンドという認識でよろしければ

ファンの方々の叱咤激励と共に

今一度頑張って欲しい、見た目も大事だよロックは

でも流石ハリウッド・ロックウォーク殿堂入りバンド

夏だけ出てくる暑苦しいバンドなんかより全然かっこいいのだ

エアロスミス ボンジョビ B'z もう並列になったかも

願わくば、ストーンズまで頑張って欲しいし、そんなB'zを見てみたい

|

スタミナラーメン

Fsd090227 今夜、R16沿いの真っ赤な看板のラーメン店

あまりに脂っこくあまりにも美味しくなかったので

高校生の頃から通ってるお店を紹介したくなった

当時、浦和でラーメンと言えば、娘々(にゃんにゃん)だったと思う

スタミナラーメンというネーミング、そして辛口ラーメン

元祖じゃないかな

とにかく辛いということで、こぞって食べに行った

桜草通りと中仙道の角にあって、5坪くらいの狭い店

それぞれが強烈なキャラクターを持った調理師が4人

リーゼントで大将の長井さん、ジャッキーチェン似の田中さん

やせっぽちで(鳥)ガラと呼ばれてた工藤さん

そしてギョウザしか焼けなかった見習いでイケメンのエイジさん

みんな威勢が良くて、明るくて、気さくで、楽しくて

俺たちお客の特徴や名前を覚えてくれて

行けば必ず、おー○○って呼んでくれたもんだ

高校生の自分達にとっては兄貴のような存在だったね

青森から集団就職で来た人達だったから

厨房での理解不能な青森弁は、都会っ子?の俺たちには楽しかった

その後、お店が開発で立ち退きになった後も

みんなそれぞれ故郷に帰ったり、場所を移したりして

娘々の味を守り通してた

あれから25年、機会があれば

ジャッキーチェン似の田中さんがやってるお店に行っている

何かあったらこの人に相談しようって思うくらい頼りになる人だ

このラ-メン

味は当時とまったく変わらず

何度食べてもどんなラーメンより美味しいと思う

これぞ娘々のスタミナラーメンだ

|

イナ君に届け

イナ君追悼ライブに向けて、選曲も決まり

ギター片手に歌の練習してる

ドラムのmoonyがブログに書いてたけど

マジカルオレンジ

ほんとうに思い出が詰まりすぎたバンドだ

歌い出すと様々な想いがこみ上げてくる

当時の映像とか音源とか引っ張り出したけど

とことん突っ走ってたよ

歌もそう、キーは高いしがむしゃらに歌いすぎ

あれから15年以上経った今こそ

相応な歌と演奏が出来るんじゃないかなと思ってみるんだけど

とにかく積み重ねるべき練習量が圧倒的に少ない

自宅に併設してあるスペシャルボーカルブースで

ちなみに、トイレね

練習してるんだけど

いい歌を歌いたいよね

便器に座ってやるんだけどさ

今日は蓋をしないで座ってしまってワーってずっこけた

イナ君、もうちょっと待ってろな

本番は、みんなに届くいい歌を

聞かせるぞ

|

ウルトラマシーン

Fws090219

これ覚えてる?

「任天堂ウルトラマシーン」

でもゲーセンでゲットしたバッタ物だからすぐ壊れちゃった

早速、長男が修理を開始

自分でネジをはずして分解

断線とモーターの芯ずれは直せたようなんだけど

ギアが三つあって、どうにも組み直しが上手くいかない

当然、お父さんの登場だわな

悪戦苦闘の30分、イライラの限界

これ無理だよって諦めた

仕事も忙しいのに余計なことさせやがってって

それから1時間、彼は自分で直してしまった

後で何処をどうやったのか詳しく聞いたけど

子供の探求心と忍耐力と集中力ってすごい

コイツ、末はエジソンか幸之助かなんてね

頼むぜ

オレは早いとこ家長を辞任して楽したいんだから

|

MAGICAL ORANGE

15年ぶりにオリジナルメンバーで演奏する事になった

昨年、僕らのファンだった友人のINA君が急逝してしまってね

彼がやっていた THE MACHINEGUN -ETIQUETTE 主催の音楽葬

MAGICAL ORANGE って20代後半から5、6年やってたバンドなんだ

週2回のリハに月2回のライブ、燃えてたなあ

このバンドを介して出会った人もほんとに沢山いて

自分の音楽活動、更には人生に大きな影響を及ぼしてるんだ

綺麗に終われた訳じゃないけど、バンドなんてそんなもので

こないだ久しぶりにメンバーと会ったけど

流石に老けてたしアクと癖が増強してそうだったけど、変わってない

INA君の為にやろうぜ!ってなった

4月3日(日) 原宿FAB

昔の音源集めも終わったので、ちょっと歌ってみたよ

どの曲もKEYが高いし息切れする

若かったんだなあ、ちょっと悔しいぜ

|

睾丸真っ二つ

ホンダの車を絶賛した翌日の今日の話

フィットで快適に首都高を走ってたんだ

燃費計もリッター20キロを示して

安物でチープだけど、充分大した車だなと思いながら

その時、前を走るクラウンが何か巻き上げたんだよ

ヒラヒラと、あっという間にフロントの下に巻き込んだ

ゴン!何か当たった、なんだろう...

感覚的に、いやーな衝撃だったんだけどね

目的地についてコインパーキングに停めるとガソリンの匂い

覗き込むとこんな状態だった

さび付いた穴だらけの鉄板が燃料タンクに突き刺さって

ガソリンがタラタラもれてる

この車ってさ、後部のスペースを確保するため

運転席の下にガソリンタンクがあるんだ

そこに首都高の落下物、鉄板がもろに垂直に刺さってた

鉄板がもうちょっと大きくて地面と接触してたら

火花が散ってガソリンに引火、爆発だったかもしれない

男子であれば、股間に鉄板が突き刺さって睾丸真っ二つって状態

生きてて良かった

Fws090208

|

ハイブリット・カー

ホンダが発売したハイブリット・カー「インサイト」

最近、街で良く見かけるようになったトヨタの「プリウス」より

44万円も安い189万円、こりゃ衝撃だわ

徹底的なダウンサイジング設計でコストを抑えたんだって

スタイルも大衆ウケしそうだし

燃費も街中で20キロ弱は走るんじゃないかなあ

ハイブリット車は追々バッテリーの交換も必要らしいけど

これもトヨタの1/3の値段に抑えたそうだ

不景気なんだけどさ

実はみんな、車を買い換えたがってると思うんだよね

燃費の悪い、かっこの古い車にうんざりしていて

より良いものに消費したいみたいな欲求が必ずあるはず

ホンダひいきじゃないけど

この「インサイト」がもし快進撃を展開することになると

面白いことになるだろうな

日本は元より世界の車産業復活の

突破口になるのではないかと、期待してます

|

金星と西の空

夕方、ジムを終えて空を見上げた

今日は風が強かったせいか、空気は澄み切っていて

暮れてゆく西の空の青さがこの上なく美しかった

ちょっと上に目をやれば金星が瞬いていてね

冬の空もそろそろ終わりだな

数日前、通うジムのプールで女性が亡くなったそうだ

不慮の事故だと思うけど

人の命のはかなさと宇宙の壮大さ

明日も一生懸命生きないとね

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »