« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

カホン

音楽やってる人は知ってると思うけど

この箱、ペルー発祥の打楽器カホン

後にフラメンコで使われて有名になったそうだ

近頃はアコースティックバンドのライブでよく見かけるね

箱の中にギターの弦が張ってあって

ドラムに似たビートが出せるんだ

今までドラム以外の打楽器には手を出さなかったんだけど

あるアーティストのライブで叩くことになり

チャレンジしてみることにした

宮城にあるARCOっていう工房を見つけて作ってもらったんだけど

ラッカーの臭いがまだ残ってて出来たてホヤホヤ

でも、かっこいいビートが出せそうな予感

ライブが楽しみになってきたぜ

Fws080927_2

|

大宮FREAKS

友人がジュンスカのライブを見たそうだ

全部このままで、今も続けてるんだな

その話を聞いて20年前を思い出した

大宮にFREAKSって有名なライブハウスがあった

県内では一番盛り上がってたハコだったし

出演したり見に行ったり、よく出入りしてた

その日も友人、といっても大先輩のギタリスト森永淳哉氏(引退)

パッセンジャーズってバンドでイベントに出演したんだよね

で、見に行った

当日券を買おうと思ったんだけど物凄い客でチケットは売り切れ

どうしようかと思って店の前をウロウロしてたら

女の子がお目当ての人が急遽出れなくなったという理由で

チケットを譲ってくれた

そのお目当ての人というのは YOSHIKI だったんだよね

その日のバンドは5つ、確かな記憶じゃないが

X  ジュンスカ  カステラ  キラーメイ  パッセンジャース

X は YOSIKI 以外揃ってた

たぶん死んじゃった HIDE もいたんだろうと思う

キラーメイにはイエモン結成前の菊池兄弟がいたし

みんな駆け出しの頃ではあったと思うんだけど

その後の活躍はご存知の通り

しかし森永淳哉氏の引退が惜しまれてならないな

ウソか本当か、一時はギブソンのモニターになった人だもん

緑色に変色した、ギブソンゴールドトップが懐かしい

----------------------

----------------------

☆ 2011年9月18日 追記 ☆

昨夜、森永淳哉氏と12年ぶりに再会しました

とっても元気でギタープレイも以前と変らず

引退の噂は全くのデマであったことをここに追記します

このブログがデマの発信元であったことも判明

とってもごめんなさい 森永さん

しかし誰だろね?廃業したって言ったのは。。。

|

見上げてごらん夜の星を

ベランダの窓を開けたら涼しくて

床に寝っころがってぼーっと星空を見てた

あと一杯呑んだら寝ようと思う

街中じゃ夜中も明るくて星なんか見えなくなったけど

ウチの周りは静かだ、見上げれば天然のプラネタリウム

図鑑でしか知らない宇宙に生きてることを改めて感じたよ

総理大臣が毎年代わろうと

油がどんどが上がって、株価がどんどん下がろうと

人のお金で相撲とってる連中が破綻しようと

本物の横綱が休場しようと

ジャイアンツが何十年ぶりに11連勝しようと

サポーターが旗を振り回して相手選手をこづこうと

どうでもいいやって気になるんだよね

秋です、空がとっても澄んでいます

見上げてごらん夜の星を

|

オレノムスコ

今日は長男の運動会だった

彼は3日前から軽いウイルス性胃腸炎に罹り

食べても腹痛、出しても腹痛というダブルパンチ状態

今朝も夜明けから何度もトイレで顔をしかめてた

学校で痛くなったらどうしようって心配も痛さを増強させてる

でも年に一度の運動会、症状は回復してきてるし

ちょっと心を鬼にして、とにかくやってみろよと言ってみた

もちろんお父さんが逐一様子を見ててやると約束して

学校まで行く途中もお腹を押さえてたけど

本番はどうしたことか

果敢に走るは、楽しく踊るは、炎天下の中やりとげた

子供でもアドレナリンが出るのかね

今朝はもう駄目かなと思えるくらい気弱だったのに

よく頑張った

お父さんはとても嬉しかったです

Fws080913 オレノムスコ

左から二番目

|

ミクロネシアのジープ島

Fws080905

後輩のベースマンが天国に近い島へ旅立った

死んじゃったんじゃないよ

ジープ島というところへダイビングをしに行った

聞いたこともない島だし、興味があるので調べてみると

ジープ島の公式ホームページを発見

http://www.jeepisland.info/

いやあ驚いた、是非みんなにも見て欲しいです

夏休みは宮古島で大自然に触れたつもりでいたけど

こんなところがあるとは

今、彼は何をしているんだろうか

真っ暗闇の砂浜でミルキーウェイでも眺めてるのかな

12人で一杯になってしまう島だって

サミットなんかここでやってみたらいいかもね

(ジープ島関係者の皆様

許可なくリンクをはらせて頂きましたがご容赦ください)

|

カズー

知ってる?見たことはあるでしょ

「カズー」って楽器、声を出して吹くとブーブー鳴るのだ

テレビでイタリア人の人形遣いが吹いてたんだよね

子供が欲しがるので早速ネットで買ってみた

一個270円、送料の方が高くついたけど

丸い穴の所に振動板が付いてるだけのシンプルな構造

でも吹き方次第で表現豊かなブーブーサウンドが楽しめる

こりゃ手軽で可愛いや

右から吹くとラウド、左から吹くとマイルド

丸い所を加えて鼻でハミングすると吹かずに鳴らせる

なかなか奥が深いんだ、知らなかったよ

ただ口にくわえると歯に当たって

シルバーのプラスチックメッキがはげるんですけど

もちろん、MADE IN CHINA

鉛の含有とか大丈夫だろうかね

Fws080904

|

首相の万歳

戦後の高度経済成長からバブル崩壊までの約35年間

頑張れば誰しも報われる社会が日本にはあった

その成長も終焉を向かえ、今やこの閉塞感

未だ夢を見てるからいけないのでは?

起死回生できると思うからいけないのでは?

あくまでも個人の意見だけどね

政治、国の借金、社会保障、モラル、環境

氷河のごとくどんどん崩壊してる

もう無理ですって万歳したらどうだろうか

首相も万歳しちゃったことだし

日本はなんとかしてくれる、自分達はなんとかできる

諦めてはいけないけど、誰が自信を持って言えるのだろうか

子供達に輝く未来を用意するのは大人達の役目だけど

幸せを享受する為に利益を求め競争する社会

敗れた者さえ這い上がれる社会はもうここにはないんだよね

そろそろ生き方や考え方を180°変えなきゃ

そうゆう時が来てる

じゃあ、どうやって生きたらいい?

それが分からないから困っています

|

酒と人生

ワイルドターキーの話を書いたら早速メールが来た

オレもよく呑んだ、ターキーの空きボトルを部屋に並べたって

同じだなあ

通称モッチっていう年上の友人

東南アジアを旅するバックパッカーみたいな人なんだけど

ここ数年会ってないし、メールもないし

死んでいてもおかしくない人なんだけどね

メールをくれたって事は元気な証拠だ

赤塚不二夫がそうだったみたいに

酒呑みはシャイで寂しがりやが多いもんだ

彼もそう、たぶんそう

どこか哀愁を漂わせてる男

だから何?って

それは酒呑みにしか分からない事だったりするけど

酒と人生

よく分からない人は吉幾三の歌を聞いてみたらいいかも

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »