« ありがとう ’08夏 | トップページ | 酒と人生 »

ワイルド・ターキー

バーボンのボトルを抱いて~

沢田研二ほど似合わないけど、酒が好き

若い頃は50.5度のワイルド・ターキーを3日で1本

アーリータイムスやフォアローゼスなんて子供だまし

バンドマンはジャックダニエルだなんて

コクと甘みと香りはやっぱりターキーが一番

内臓と脳みそが溶けるくらいよく呑んだ

会社に通ってた頃、出勤すると酒呑みの上司に

君はウイスキーの甘~い香りがするって言われたくらい

強い酒だし、舌や食道や胃に直撃

歳も歳だしガンが恐い

流石にもう家に置くことはやめているんだけど

半年に一回くらい無性に呑みたくなるんだよね

ということで、雨の中フラフラと酒屋に行き1本購入

40度で値段も1500円、ライトなターキーだ

カラカラと氷を鳴らして香りを楽しみながら

ピリッと人生のワビサビを味わうわけよ

もちろん1人で

まったくいいもんだ

Fws080828

|

« ありがとう ’08夏 | トップページ | 酒と人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事