« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ワイルド・ターキー

バーボンのボトルを抱いて~

沢田研二ほど似合わないけど、酒が好き

若い頃は50.5度のワイルド・ターキーを3日で1本

アーリータイムスやフォアローゼスなんて子供だまし

バンドマンはジャックダニエルだなんて

コクと甘みと香りはやっぱりターキーが一番

内臓と脳みそが溶けるくらいよく呑んだ

会社に通ってた頃、出勤すると酒呑みの上司に

君はウイスキーの甘~い香りがするって言われたくらい

強い酒だし、舌や食道や胃に直撃

歳も歳だしガンが恐い

流石にもう家に置くことはやめているんだけど

半年に一回くらい無性に呑みたくなるんだよね

ということで、雨の中フラフラと酒屋に行き1本購入

40度で値段も1500円、ライトなターキーだ

カラカラと氷を鳴らして香りを楽しみながら

ピリッと人生のワビサビを味わうわけよ

もちろん1人で

まったくいいもんだ

Fws080828

|

ありがとう ’08夏

今年の夏はどうも持続力がないようだ

8月もまだ一週残っているというのに萎えてしまった

俺と一緒かい、最後までがんばろうぜ

日本にはそれぞれに情緒豊かな四季がありますが

年中暑い国ではビールばかり飲みまくり毎日がパーティー

年中寒い国ではウォッカばかり飲みまくり働く気にさえならない

日本人が真面目で勤勉なのも四季があったからだそうです

とはいえ、秋はいいけど冬は流石に辛いよね

あっという間に初雪がひらひら、気づけば紅白歌合戦

待ちに待った冬休みとは言わないわけが、今分かった

来年の夏は44歳

44マグナムから、もんのすごい弾丸が飛ぶよう

今年の後半戦、基本的に越冬体制ではあるのだけれど

オリンピックの勇者達を見習って、がんばりたい

沢山の思い出をありがとう ’08夏

|

午前2時、酒池肉林

寝る前に覗くんだけど、このところ凄いんだよね

カブトムシとクワガタムシ

お前らにも腰があったのかってくらいの動き

どのカゴもオス1匹にメス2匹

ピンクやグリーンのやばそうな餌もたっぷり

カゴの中はまさに酒池肉林だ

ムシとはいえ覗いているとちょっと欲情したりね

行為が終わり夏が終わる頃になるとオスは死ぬんだって

もう用なしってわけだ

旦那はいらぬが子供は欲しい

最近の女性ははっきりとものを言うようになりました

人間の世界も虫の世界も同じかい

オレもこの夢の酒池肉林カゴに入ったら

翌朝息絶えていることでしょう

まっ、男冥利に尽きるって死に方か

|

戦争、できるかな?

63年目の終戦記念日

今年はレイテ島決戦のドキュメンタリーを見た

日米そして現地フィリピンの人達が10万人以上亡くなったそうだ

砲弾や銃弾、火炎放射で人間が殺し合いをする

まったく愚かな事だ

餌やテリトリー確保の為に戦う昆虫と同じ

虫達は生まれたときからそうインプットされてるけど

80歳を過ぎたおじいちゃん帰還兵達の話を聞くとそうじゃない

戦争に翻弄されて戦わされた人達ばかり

みんな家族を残し最前線に向かったんだよね

遥かフィリピンのレイテ島だよ

家族や子供を残し、死んで行った人達がほんとんど

今それだけの根性を持った日本男子がどれだけいることか

美化してるわけじゃないけど、現実的に無理

オリンピックの最中だというのにグルジアvsロシア

アメリカまでちょっかい出してきたし

政治的な理由は分からない

でも、どう考えたって戦争なんかしたくないよね

|

エコ、できるかな?

ファーストフードの冊子が机の上にあった

たぶん子供が持ち帰ったんだと思う

ヒラヒラめくってみると

地球温暖化について幼稚園児でも分かるように

絵本のように分かりやすく書いてあった

ハンバーガー食べながら温暖化について考えよう

ってなことか

最後のページには割引クーポン券と

ハッピーセットのプラスチック製のおもちゃの紹介

プラスチックって何から出来てるのか知ってるよな

しかもアイボを連想するまねっこキャラクター

オレはこの企業に提案したい

エコを考えるなら、まずこのおまけやめなさい

ファーストフードのトップ行く企業でさえこんなんだから

エコなんてまるでインチキだね

そんなにHに子供騙してハッピーセット食わせるなって

お前らのビックマックはそうしなくたって美味いんだから

Fws0808121Fws0808122_2

|

長男と野球

春から3年生の長男が野球チームに入った

今日は隣町の総合グラウンドで試合

もちろん入団したばかりなのでベンチで応援だ

でも親が見に行ったからか、最終回2死で代打で登場

もちろん彼、生まれて初めての打席

ストライクを二つ見送り、最後に空振でゲームセット

家に戻ってからバッティング練習に誘ってみた

父と子だけの近所のグラウンド

今日は閑散としてた

オレが投げて彼が打つ

ボールが芯に当たるとグラウンドの隅へ飛んでいく

オレはひたすら走ってボールを追いかけた

そしてダッシュで戻って、すぐ投球

お互いヘトヘトになるまで繰り返した

無理して上手くなる必要はないけど、がんばってみない?

特に言葉では説明しなかったけど

オレの気持ち伝わったかな

たまには美しい話もいいでしょ

|

花火と仲間達

戸田・板橋の合同花火大会

毎年8月の1週目の土曜日に開催されるのだけど

20代の頃に4、5人で川っぺりに見に行ったのが始まりで

昼間からギターを持ってブルーシートを広げ、呑めや歌えや大宴会

全盛期には友が友を呼び30人くらい集まって騒いでた

それも昔の話、最近は現地に出向くのが億劫になり

遠くで見ることが多く、集まりも悪くなってたな

でも今年は久しぶりに大勢集まったよ

友人のマンションから見る今年の花火

新しき友、古き友、去っていった友

出会いがあれば別れもあるのだけど

やっぱりこの会は毎年続けよう

そして友たちよ、また来年も集いましょうFws0808031_2 Fws0808032_3

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »