« 泣き笑い | トップページ | 明日、君がいない »

マーダー・ライド・ショウ

DVD借りてきてよく映画見るんだけど

ホワイトサイドの自分

フランスやイアリア物に代表されるハリウッド流でない

ちょっと地味な、ヒューマンでハートフルな物語が好きだ

恋愛じゃなくて、もっと沢山の人の愛が溢れているような作品

甘いハッピーエンドもよし、ほろ苦いハッピーエンドもよし

一方、ブラックサイドの自分

こっちは悪趣味なサスペンスホラーが大好きだ

ゾンビや得体の知れない生き物が出てくるんじゃなくて

顔は微笑んでいるのだけど、背中にナイフを隠し持っているような

見た目は普通の人間、でも実は冷酷残忍な殺人鬼っていうような

エンドロールで救いようのない気分になれればなおよし

「マーダー・ライド・ショウ」そして続編の「デビルズ・リジェクト」

スリリングでサイコでエログロで

それでいてどこかコミカルでクールなホラー映画だ

監督はへヴィーロックの功労者って言われてるロブ・ゾンビ

ホワイト・ゾンビっていうアメリカのバンドのミュージシャン

悪趣味なB級ホラーって位置づけらしいけど

「トレイン・スポッティング」や「バッファロー’66」みたいに

バックのサウンドはもとより映像がロックしまくってる

かっこいいスプラッターホラーと言えばこれだ

Fws080206_2

|

« 泣き笑い | トップページ | 明日、君がいない »

映画・テレビ」カテゴリの記事