« タコ社長 | トップページ | 泣き笑い »

母の味

母が作ってくれたギョーザを思い出した

何種類もの野菜をすりつぶして肉と混ぜ

もちろん皮も自前

子供心にして、ちょっとトゥーマッチな味が好きじゃなかった

外で食べるラーメン屋の餃子の方がとっても旨かった

だけど栄養価を考えたその愛情、今になってよく分かる

スーパーで148円も出せば冷凍餃子が手に入るようになって

いつからこんなに手軽になったのかなあ?

毒の混入はもっての他だけど

中国や東南アジアの安い人件費を使って食品を作り

僕らはそれを食し、残し、捨てる

なんの疑問もなしに受け入れていて足元をすくわれた

母が作ってくれたものを残してしまった時のあの罪悪感

食べ物って大切にするものだよね

これからは食料・水とも不足する時代がやってくるわけだけど

ニュースステーションの古館的に言うならば

食の問題、しっかりと見据えて考え直さなければいけませんね

腹八分目、いや六分目で足りるらしいよメタボリック諸君

知らず知らず体内に蓄積する化学物質の影響が僕は怖い

足る事を知れという事かも

|

« タコ社長 | トップページ | 泣き笑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事