« レッズ&親父 | トップページ | 勤労感謝の日 »

いんちき

大手ゼネコンが建設しているマンションで鉄筋不足が発覚した

柱に22本必要だった鉄筋が20本だったらしい、1割の鉄筋不足だ

まあ、強度が1割減ったとしても大勢に影響はないと思う

どんな建物も2割くらいの余裕をもたせて設計しているはず

震度10で倒れない建物は震度12まで倒れないってことだ

でもさ

なんで鉄筋が22本必要なのに20本しかないって事が発覚したか

建築現場では社内的にも社外的にも検査というものがある

要所要所で鉄筋の数を数えるんだよ、図面と照合してね

OK!監督、太さ30ミリの鉄筋が22本ありますって確認したら

コンクリートを流し込み柱が完成する

ところが、柱が完成したあとで

実はその柱、鉄筋が20本しか入ってないよって誰かが言い出した

おかしいでしょ?コンクリートの柱の中の話だ

中は見えないしさ、何で知ってんだよ?

見落としによる単純ミスか?怠慢による手抜きか?

儲けたいが為の手抜きか?

わからないけどさ、内部告発だよ

誰かがなんらかの目的でいんちきしてるんだな

ゼネコンはその柱を直すと言ってるそうだが

地中に埋まっている基礎や杭は大丈夫なのかい?

いまさら地面掘って確認はできないよな

|

« レッズ&親父 | トップページ | 勤労感謝の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事