« Halloween at Crawfish | トップページ | マイマイク »

グローブの匂い

Fws071031 オレが野球に目覚めたのは小学校3年生の時

丁度、マミー&ダディーが土地を買い家を新築した頃のこと

ローンに追われ生活がとても苦しかったそうだ

友達が持っているアディダスの靴やウインドブレーカーが欲しかった

これで我慢しなさいと西友で買ってもらったまがい物

今でもすっごく覚えてる、彼らの持ってるものと比べた屈辱感

何度も何度も頼んで買ってもらったグローブもそうだった

SSKやMIZUNOは買ってもらえず、ものすごい安物

皮が薄くてぐにゃぐにゃしてる無名メーカーの青いヤツ

捕球すると痛いので皮を引き裂いて脱脂綿を入れて工夫したりした

それでもすごく嬉しくて、買いに行った日の事は今でも覚えてるな

長男が野球をやりたいというのでグローブとバットを買いに行った

グローブはしっかした本皮、バットは憧れの金属バット

なんか当時を思い出しちゃってさ

自分の物のようにグローブをなぜたり匂いかんだり

びゅんびゅん素振りしたり

野球選手になりたいと言ったオレに

無理だと言い切ったマミー&ダディー

野球に打ち込んでいたら音楽とは無縁だったかもしれないなあ

もし長男がダルビッシュみたいになりたいと言ったらどうすっか

キャッチボールをしながら話そう

|

« Halloween at Crawfish | トップページ | マイマイク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事