« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

グローブの匂い

Fws071031 オレが野球に目覚めたのは小学校3年生の時

丁度、マミー&ダディーが土地を買い家を新築した頃のこと

ローンに追われ生活がとても苦しかったそうだ

友達が持っているアディダスの靴やウインドブレーカーが欲しかった

これで我慢しなさいと西友で買ってもらったまがい物

今でもすっごく覚えてる、彼らの持ってるものと比べた屈辱感

何度も何度も頼んで買ってもらったグローブもそうだった

SSKやMIZUNOは買ってもらえず、ものすごい安物

皮が薄くてぐにゃぐにゃしてる無名メーカーの青いヤツ

捕球すると痛いので皮を引き裂いて脱脂綿を入れて工夫したりした

それでもすごく嬉しくて、買いに行った日の事は今でも覚えてるな

長男が野球をやりたいというのでグローブとバットを買いに行った

グローブはしっかした本皮、バットは憧れの金属バット

なんか当時を思い出しちゃってさ

自分の物のようにグローブをなぜたり匂いかんだり

びゅんびゅん素振りしたり

野球選手になりたいと言ったオレに

無理だと言い切ったマミー&ダディー

野球に打ち込んでいたら音楽とは無縁だったかもしれないなあ

もし長男がダルビッシュみたいになりたいと言ったらどうすっか

キャッチボールをしながら話そう

|

Halloween at Crawfish

1時間も遅刻したオレも悪いが、衣装の準備に手間どった

結局、七色のラメドレスにビッグアフロ、ロンブーにマラボウ

やっぱりこのスタイルが落ち着くって事で、北千住へGO

変身してビールを一気、そのまま一気に歌った

http://crawfish.jp/halloween09

Crawfish、ほんとに素晴らしい店だ

北千住のミュージックシーンをリードしている店主JAKE

この人の言わんとしている「音楽と人生」がオレにはよく分かる

たかが仮装パーティー、だけど積極的に楽しんで欲しいとJAKE

その言葉の通り、店にいた全員が本気で楽しんでたね

演奏はもちろんの事、聞くことも、見ることも、楽しむことも全て本気だ

フォークシーンの大御所ドラマー、ゴボウさんを囲んでのドラム談義

ドラムを叩くって何が大切か

バンドをやるって何が大切か

すなわち人生とは何が大切か

リンクしてると思ってたけど、やっぱりそうだった

どんなことも本気で取り組まないと、そこには何も生まれない

説得力ない写真だけどさ、ほんとなんだぜ

Fws071030_3

あまりに酷い見知らぬカップル?と

|

Billboard 1968

雨模様のBGMは1968年のBillboard top 100

みんな何歳だった?生まれてなかったって?オレ3歳

今夜も何処かのライブハウスで演奏されたであろう

スタンダードナンバーの数々

Beatles     Hey Jude / Lady Madonna / Revolution

C.C.R .    Suzie Q

Cream     Sunshine of your love / White Room

Doors     Hello I love you

Otis Redding     Dock of the bay

Rolling stones     Jumpin' Jack Flash

Simon&Garfunkel     Mrs.Robinson / Scarbrough Fair

Steppen Wolf     Born to be wild

Vanilla Fudge     Keep me hangin' on

Paul Mauriat     Love is blue

まだまだ沢山あるのだけど、誰もが知ってる曲を列記してみた

こんな大御所ナンバー達が40年前のヒットチャートに混在してたとは

今年2007年のTOP100

40年後の2047年に記憶に残ってる曲ってあるかな

オレ82歳

「やっぱJumpin' Jack Flash って最高だよ」って言ってると思うよ

22世紀には

ビートルズもストーンズもロック界のベートーベンになっているだろう

|

Billboard Top Hits 100

最近TRENTでDLして聞いているのはこれ

年間のTOP100が詰まったファイルがアップされてるのを知ったの

1970年代から聞いてみてるんだけど

ポップス、モータウン、ソウル、ロックと

まんべんなくヒット曲がちりばめられていてBGMには最高だ

歌はもちろんのこと、曲、詞、音色、アレンジ

どれをとっても現代のモノより優れていると思うな

今日は1973年

あの SMOKE ON THE WATER  が出てきた

当時8歳のオレ

こんなにカッコ良いロックがあるなんて事は知るすべもなく

何聞いてたっけかなあ...

お袋の鼻歌、昭和唱歌しか記憶にない

今でも実家に帰ると同じ曲ハミングしてるからね

でもまあ、お袋が実証している通り

当時の曲って一生付き合えるほど

やっぱり素晴らしい

|

バッタ

隣に住む一年坊主のかずき君

いつも皆を笑わせるお茶目な子だ

さっきウチの子供と公園に虫捕りに行っていたようで

ぎやーぎゃー騒ぎながら帰ってきた

「バッタ捕まえて顔を見たら、幼稚園の時に捕まえた奴だったよ」

「久しぶりで、なつかしかったー」って

かずき君さあ、バッタの顔はみんな同じだろって言ってみた

「いや、絶対あいつだった」って返された

ナンパしたら去年ナンパした女だったみたいな事もあるようだから

ウソじゃないかも

子供と接していると驚くことばかりだが

やっぱり童心って素晴らしい

|

白衣の昔天使

市の健康診断行って来たんだけど

元気が良くて頼りになりそうな、おばちゃん看護婦さん

オレの身長計って、144センチねっ とつぶやきながら記入

そりゃオレ小さいけど 164センチっすよ...

そして少々血圧が高めなのは認めますが

案の定、高く出たので、もう一回計ってくれます?

僕、白衣高血圧(病院などで計ると緊張で血圧が高く出てしまうこと)

なんですって言ったら

あたしおばちゃんだから大丈夫じゃない?って

別に若い看護婦さんに興奮して上がるんじゃないのさ

これから計るって緊張で高めに出ちゃうの

でもね、テキパキと一生懸命やてくれました

白衣の昔天使さん、今日はどうもありがとね

|

Dragon Horses

サイケデリック・トリック・スターズの2番目のギターリスト

小嶋君率いるDragon Horsesなるバンドのドラムをヘルプ中

音はね、超スタンダードで超ストレートなROCK

ハンバーグ&焼肉定食またはカツカレー大盛りって感じのBANDです

メンバーもそれしか出来ないとよ、と断言するおっちゃん達

40も過ぎると洒落ていて気の効いた音楽をって連中が多いのだけど

立派でカッコイイ心意気だあね

正式ドラマーは和太鼓のツアーかなんかで不在中らしく

11月のライブに向けての短い期間だけど

汗と涙と友情の、ど根性ロックを楽しみたいFws071007です

|

☆LIVE☆ PassPort to Heaven

ドラムで参加してる PassPort to Heaven 

リハやライブを重ねて数ヶ月、だいぶBANDらしくなってきた

今週末は、「渋谷 Wested Time」の5周年パーティーに呼ばれました

小さなバーなんだけど、とても雰囲気良いとこなんだ

ちょっと抑え目に、それでもROCKします

10月5日金)

http://www.wastedtime.jp/

18:30開場 19:30開演

2000円で呑み放題だってさ

パスヘブは20:50~の予定

来たれ呑み助!

|

緊張の夏も終わり

プレッシャーに弱いので、あまり追い込むような事はしないのだけど

せっかくの毎日があるのだから、いざ進めと

誰が言ったかは知らないが

今年の夏は何事にも積極的にがんばってみた

バンドが5つでリハーサルが13本、ライブが3本

仕事はいつもの倍、出不精あらため旅行にも行った

近年まれにみるほど充実した夏だったな

手帳を見るたび、それぞれの期日までに

曲を覚えなくてはとか、作詞しなければとか

図面を何枚描かなければとかドキドキしっぱなし

金鳥の夏ならぬ緊張の夏

まあ、こんなのが普通の人も大勢いるのでしょうが

近年怠けていたので、それなにりにがんばったと思うよ

怠けちゃだめだね、まだまだやれば出来そうだ

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »