« 沖縄三線(おきなわさんしん) | トップページ | 踏まれ続けて25年 »

ブルースをやらないか

夜な夜な繰り広げられている「ブルースセッション」。

友達に誘われて初参加してみた。

お店には思った以上に沢山の人がいて

年齢はどれくらいだろう?

40代、50代のおじさま達が中心といった感じ。

進行役に指名されたらステージに立って演奏するの。

しばらく見てたら分かったんだけど

基本はギターが花形。

皆さんかっこいいソロを弾くわけですよ。

そんな事とは知らずにエントリーしちゃったものだから

やばい、俺ソロ弾けないぞと思っても後の祭り。

出来る事といえば沢山お酒を呑んでおくくらい。

コールされて、ステージに立って、チューニングして、

アンプいじって見渡せば知らない人ばかり。

ギター&ボーカルさんの「キーはCで」の一言で

あっという間に曲が始まり、そして終わった。

どんなテンポでどんなリズムだったか?

覚えてない。

問題のギターソロは?

らしきものはたぶん弾いたけど、覚えてない。

その後、汚名返上で1曲歌わせてもらったんだけど

百戦錬磨のミュージシャン達の前で緊張しまくり

これも失敗。

とても苦いデビュー戦になっちゃった。

しかし、いるところにはいるもんだ。

プレイといい風貌といい、説得力のある人達ばかり。

ちゃんと自分の世界とオーラを持っているの。

こういったセッションでは有名な方々も多数いて

とても勉強になった。

立役者のロッキーはじめ

暖かい声援と拍手をくれたジーザスさんと皆さん

ありがとう。

|

« 沖縄三線(おきなわさんしん) | トップページ | 踏まれ続けて25年 »

音楽」カテゴリの記事