« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

世界陸上

竹ざおもってパンツ食い込ませて美女が宙を舞ったって

鉄球に針金つけてぶんぶん回して遠くに飛ばしたって

砂場で何処まで飛べるか競争したって

かっこよすぎる

アスリート達の鍛え上げた精神と身体

マライアよりセクシーだし

ストーンズよりかっこいい

クイーンより華麗だし

メタリカよりマッチョだ

そしてなにより、瞳が美しい

室伏(兄)に恋しちゃったかも

こりゃーやばいぜ

|

07年8月25日 北千住CRAWFISH

気の知れた友人達の前でライブをやった

CRAWFISHの店主率いる JAKE&MARU&KAO

そして僕ら Lawdy Mama

二つとも70年代のROCKのカバーをやったんだけどね、  楽しめた

JAKEさんもお店のブログで語っていたけど

音楽に対するピュアな気持ち

この日ステージに立った6人のミュージシャン達

アマチュアといえども同じものを持っているなあと

そして見に来てくれた友人達、お客さん達も同じものを持っているなあと

プレイで絡み合うことは大事だけど

その前に心で絡み合わないと始まらない

うんちくはいらない

ハートだぞBANDはFws0708261Fws0708262

|

PassPort to Heaven

Fws070819

ドラムを叩いているバンドの紹介

ボーカル小麦とパーカスのやんひは20代

残りはそれなりのおじさん達

といっても不健全なバンドでは決してありませぞ

小麦の感性の赴くままにロックしてます

しばらく ブランクがあって活動していなかったのだけれど

8月21日 新宿JAMにて復活

夏ばてぎみのおじさん達ではありますが

とにかくロックするのだ

こんなバンドだぞ↓

http://music.j-ken.ne.jp/index.php?f=artist&aid=794

|

Wii

今日、Wiiを買った

俺、ゲームって嫌いなの

花札でさえ出来ない

何度やってもルールというか絵柄が覚えられないんだもん

でもWii、流行のマシン

誰にでも簡単に楽しめるみたいな印象あったし

説明書をちゃんと読んでセッティングして

そこまではやる気充分だったんだよ

でもスイッチを入れたとたん

妻と子供達だけがエンドレスな盛り上がり

子供は友達の家でやってるもんだから慣れたものだし

俺まだ一度もコントローラー握っていないぞ、眺めてるだけ

しかし凄いことになってるんだねえ、最近のゲームって

何でうちのテレビにコントローラーの動きがあれだけ反映されるの?

本体と練習ソフトみたいのいれて3万円もしたけど

社会勉強になった、親子円満にもなった

ブロック崩しとかインベーダーが登場したあの頃が懐かしいよ

|

雲と空と光

Fws070809鉄塔の図面を描く仕事をしてるのでよく昇るの。

今日は松本市内のテレビ局の鉄塔調査。

何度昇っても怖いけど、

玉が付いてる男ならてっぺんまで行かないとね。

そして仕事が終わったら必ず撮るんだ。

空は広く、雲はこんなにもでかい。

光のカーテンすら見える。

一つ間違えば落ちて死ぬと思うと、

俺って生きてるんだなあーって思う。

魂の鼓動を感じちゃうんだ。

なんて、ちょっとオーバーかな。

|

ライブのお知らせ

8月25日(土)北千住CRAWFISH 20:30~

http://crawfish.jp/

Lawdy Mama というバンドで歌います。

全曲ブルースロックのカバーだよ。

呑みながらゆっくりやります。

もう一方は店主のJAKEさんが歌うアコスティックユニット。

この人歌上手いぜ。

北千住って上野から10分、駅からちょっと歩くけどね。

チャージもいらないので、呑みにおいで。

待ってます。

|

踏まれ続けて25年

Fws070806

今日キックペダルを買った。

右側のやつ、YAMAHAのフラッグシップ。

展示品で現行モデルの一つ前の形だったので安かったの。

そして左側は中学生の時に手に入れたYAMAHA FP710。

当然今は製造中止なんだけど、ドラマーはみんな知ってる名器。

ヤフオクなんかでは当時の販売価格くらいで取引されてるんだよ。

踏みつけて踏みつけて25年だ。

鉄人衣笠もびっくりするほど丈夫だったな。

今日をもって引退。

楽器は使ってなんぼのものだけど飾っておく。

十分働いてくれたもん。

もちろんオークションなんかには出さないし。

息子が大きくなったらウンチクをたれながらちょとだけ踏ませてやる。

長い間お疲れ様でした。

|

ブルースをやらないか

夜な夜な繰り広げられている「ブルースセッション」。

友達に誘われて初参加してみた。

お店には思った以上に沢山の人がいて

年齢はどれくらいだろう?

40代、50代のおじさま達が中心といった感じ。

進行役に指名されたらステージに立って演奏するの。

しばらく見てたら分かったんだけど

基本はギターが花形。

皆さんかっこいいソロを弾くわけですよ。

そんな事とは知らずにエントリーしちゃったものだから

やばい、俺ソロ弾けないぞと思っても後の祭り。

出来る事といえば沢山お酒を呑んでおくくらい。

コールされて、ステージに立って、チューニングして、

アンプいじって見渡せば知らない人ばかり。

ギター&ボーカルさんの「キーはCで」の一言で

あっという間に曲が始まり、そして終わった。

どんなテンポでどんなリズムだったか?

覚えてない。

問題のギターソロは?

らしきものはたぶん弾いたけど、覚えてない。

その後、汚名返上で1曲歌わせてもらったんだけど

百戦錬磨のミュージシャン達の前で緊張しまくり

これも失敗。

とても苦いデビュー戦になっちゃった。

しかし、いるところにはいるもんだ。

プレイといい風貌といい、説得力のある人達ばかり。

ちゃんと自分の世界とオーラを持っているの。

こういったセッションでは有名な方々も多数いて

とても勉強になった。

立役者のロッキーはじめ

暖かい声援と拍手をくれたジーザスさんと皆さん

ありがとう。

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »