« 07年5月26日 上野doobie's | トップページ | 07年6月16日 北千住CRAWFISH »

父、脳梗塞に倒れる

我がファミリー、まあまあ順風満帆な一家ではあったんだけど、

今年3月、父が脳梗塞に倒れた。

脳神経外科に一ヶ月、リハビリセンターに二ヶ月入院。

今日6月15日、おかげさまでリハビリセンターを退院し自宅に戻った。

本人はもちろんの事、家族もドタバタした三ヶ月だった。

幸い杖をついて歩ける程度まで回復したけど、脳の病気は恐ろしい。

リハビリセンターでは沢山の患者さん達を目にした。

これから増えるであろうこういった病に家族はどう対処すべきなんだろう。

もし父が息子を認識できないほどの病状であったら?

僕はどこまで何が出来るのか考えさせられたな。

僕にとって父はやっぱり強靭で偉大な存在。

入院二日目、完全に左が麻痺してしまったときの涙。

看護士さん達へ辛くあたってしまったあとの自責の涙。

病院を担任する時に流した患者さん達、そしてスタッフへの涙。

父がこんなに泣いたのを見たのは初めてだった。

今僕は、

まあまあ好き勝手に生きてるけど、

そろそろ父母の介護なんて事も視野にいれなければいけないかもしれない。

それが現実。

そして現実は突然やってくるものだ。

|

« 07年5月26日 上野doobie's | トップページ | 07年6月16日 北千住CRAWFISH »

」カテゴリの記事